「Papi醤=柳原可奈子」説 と中国の個人メディア規制の影響の行方について

さてさて、Papi醤の広告枠に4億円近い値がつくという衝撃的な転換点を迎えたソーシャルメディア広告市場ですが、 やはり気になるのは、今後の中国当局の個人メディアに対する規制の度合い。 汚い言葉使いや低俗な内容の動画コンテンツをこれからは投稿できなくなるわけだが、これって改めて考えると結構影響大きいのでは…