読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続してます。

自分のベンチャー起業にまつわるあれこれを自分用に記録。

台東区はいいぞ!

f:id:kzaway:20161103104840p:plain

台東区はいいぞ!」 ということで渋谷から移転しました。

場所は、東京で一番の文化的多様性を持ったカオスな区、台東区へ。

台東区とは、上野・浅草がある東京23区の一つです。皇居のある千代田区に隣接し、東隣にはスカイツリーのある墨田区が、西隣には東大のある文京区がある、江戸の町人文化の残る歴史ある下町。

 

この街には俺が求める文化的多様性がある。

台東区という土地には、根底に江戸の町人文化という非常にユニークなものがあり、これ自体が文化の土台にあると同時に街の安定をもたらしているといえる。(いろんな意味でな)

そして現代においては、上野浅草では中国・韓国・タイ・インドパキスタン系などが定住しており、DNAレベルの多様性がある。これの何がいいかというと、突き詰めると常識というものがなくなるという状況が生まれるのだ。

日本人10人がいるコミュニティの常識は日本の常識だが、日本人5人+国籍バラバラの外国人5人の場合では日本の常識の効力は危うくなり、日本人1人+国籍バラバラの外国人9人の場合はもはや常識は無くなる。

日本文化色が強いと、どうしてもあの忌々しい「空気」や目先の調和を重視しがちになるので、頭が固くなってしまう。

DNAレベルの差異が生み出す文化的多様性を持ったカオスなコミュニティでは、常識にとらわれる必要がなくなるのだ。

昔住んでいた上海ほどカオス感はないが、俺は台東区のこの点に価値があると考えている。

ということで台東区に移転です。 

広告を非表示にする